9月18日(日)無料ZOOMセミナー 20:00開始

「令和5年度版東京都立看護専門学校社会人入試合格講座」

『90分・1200字/課題文型小論文の書き方の重要ポイント』

東京都立看護専門学校社会人入試を受験されるあなた
課題文型小論文は大丈夫ですか?
アインスでは無料ZOOMセミナーを開き90分・1200字/課題文型小論文の書き方の重要ポイントについて解説します

無料セミナーですのでぜひご参加ください。

お申し込みはコチラ

今後のセミナー予定(有料)

各回1,000円、全3回2700円

お申し込みはコチラ

9月19日(祝)有料ZOOMセミナー/アインス生は無料
「令和5年度版東京都立看護専門学校社会人入試合格講座」
『90分・1200字/出題テーマ別小論文過去問答案研究Ⅰ』
具体的な答案をご紹介しながら解説をします

9月23日(祝)有料ZOOMセミナー/アインス生は無料
「令和5年度版東京都立看護専門学校社会人入試合格講座」
『90分・1200字/出題テーマ別小論文過去問答案研究Ⅱ』
具体的な答案をご紹介しながら解説をします

9月25日(日)有料ZOOMセミナー/アインス生は無料
「令和5年度版東京都立看護専門学校社会人入試合格講座」
『90分・1200字/出題テーマ別小論文過去問答案研究Ⅲ』
具体的な答案をご紹介しながら解説をします

受験生の皆さんへ

受験生の多くが困っているのが小論文です

どう書いて良いものか。悩んだり不安がったりしている方も多いと思います。

そんなあなたにアドバイスしておきたいことが3つあります。

第1に「課題文が読めているか」ということです

実は小論文を書く前に課題文の読解力が求められています

そしてどこまで課題文が読めたかどうか

課題文の要約を書かせることでその課題文の読解の程度を図っています

アインスではまず課題文の読解力の養成に力を入れています

その課題文で筆者が述べようとしていることがきちんと把握できていれば

小論文で何を書けば良いかが見えてきます。

第2に「問いに対する答えが書けているか」どうかです

令和3年度の小論文の過去問を見ますと設問全体は下記のようになっています

「著者が伝えたいことを240字程度に要約した上で、『コミュケーションのあり方』について、経験を踏まえたあなたの考えを、要約を含め1200字程度で述べなさい」

問いとは
「『集団の中で自身の意見や考えを表明すること』について」です

この問いに対して的確な答えが書かれているかどうかです

問いに対する答えが少しでもズレたりすると減点の対象になります

また書かれた答案の内容が大きく外れたりすれば採点対象外になってしまいます

第3に「自分の体験や具体的な事例」が示せるかどうかです

答案を書いてる途中で内容に相応しい自分の体験や具体例はなかなか思いつきません

またアレコレ考えているうちにただ時間だけが経っていくでしょう

自分の体験や具体的な事例は普段から準備をしておかなければなりません

アインスの小論文対策Zoomセミナーで東京都立看護専門学校社会人入試の合格を手にして下さい。

現在開講中の講座詳細はコチラ